無理な食事制限は間違ったダイエット法です!

 

カッコいいボディのスポーツ選手やテレビなどで活躍するスリム体型のタレントさんに憧れる女性は多くいらっしゃいます。

余分な体脂肪が無く、スラッとしたスリム体型は、どんなファッションでもお似合いで、そんなスポーツ選手やタレントさんと同じようなファッションを楽しみたいと思っても、実際は、ポッコリとしたお腹を隠すためにボディラインがわからない服ばかり着たり、むっちりとした太ももを隠すためにミニスカートやショートパンツを避けたりと体型を隠すことばかりを意識したファッションになっている女性も多くいらっしゃるようです。

そんな女性たちは、体型のお悩みを解消しようとダイエットを始めますが、体重計の数字ばかりを気にしたり、無理な食事制限だけで痩せようとしたりと、いい加減な自己流のダイエットのために思うように痩せることができません。

無理な食事制限などの間違ったダイエットは、体重計の数値は落ちるかもしれませんが、大幅に食事を控えるために栄養が偏って、肌荒れがひどかったり、髪の抜け毛が増えたり、さらに、免疫力の低下から体調を崩したりと、さまざまな弊害を生じることになります。

このように自己流の間違ったダイエットは、痩せられないどころか、不健康になり老化を促進することになってしまいます。

本来、ダイエットの目的は、余分な体脂肪を減らして健康な体を維持することですが、この目的からは真逆へ進んでしまうというわけです。

それでは、健康的でスリムなボディに痩せるには、一体どうすればいいのでしょうか?

まず、ダイエットの単純な基本は、1日あたりの総消費カロリーが総摂取カロリーを上回って赤字収支の生活を作ることです。

しかし、ここで食事量を大幅に減らして食事制限だけで赤字収支を作る手法は、間違ったダイエットになります。

食べ過ぎの食事にならないように食事管理はしっかりと行わなければなりませんが、運動で消費カロリーを増やして赤字の収支を作ることが必要です。

体脂肪を燃焼させる運動としては、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が手軽に行えてとても人気ですが、この有酸素運動と並行して筋力トレーニングなどの無酸素運動を行うことで、さらに、ダイエット効果は高まります。

そして、スポーツ選手やタレントさんのようなカッコいいボディになるには、ただ体重計の数値を減らすのではなく、筋肉を付けてボディをデザインしなければなりません。

また、筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝量が高まり、これと言った運動をしなくても1日あたりの総消費カロリーがアップして痩せやすい体になります。

このように理想的なダイエット法とは、運動で消費カロリー高めることです。

そして、もう一つ重要なポイントが、栄誉バランスの良い食事を適量、規則正しく摂るということです。

どうしてもダイエット中は、摂取カロリーを抑えようとして栄養が偏りがちになってしまいます。

栄養が不足したり、偏った状態は、体脂肪を燃焼するエネルギーがなかったり、筋肉を作ることができなかったりと、せっかく痩せるための運動を行っても全く効果がなく、何の意味もなくなってしまいます。

もし、忙しくてなかなか思うような食事が摂れない・・・という人は、偏った栄養を補うためにサプリメント「肝パワーEプラス」などの使用をオススメします。

まずは、安易な気持で手軽に行えるからと、無理な食事制限などの間違ったダイエットを行わないように十分に注意して下さい。

そして、自分自身でダイエット法の基本を学んで、物理的、科学的に証明できるダイエット法を選択し、巷に溢れているウソやまやかしのダイエットに騙されないようにしましょう。

 

 

正しい洗顔がトラブルを予防して美肌を作る!

 

大人ニキビのお悩みを抱えている女性は大勢いらっしゃいますが、その原因は、睡眠不足や栄養が偏った食事などの不規則な生活習慣が深く関わっていると言われています。

それに加え、日頃のスキンケアとして正しい洗顔がとても大切になります。

美肌を作るのは日々の正しい洗顔が大切とは、古くからよく言われてきたことですが、ニキビ以外に、乾燥肌や敏感肌、シワ、くすみなど、肌トラブルの代表的なものも例外ではありません。

正しい洗顔をして、その後、しっかりと保湿をしてやれば、おのずとニキビの発生を防ぐこともできますし、できてしまったニキビも悪化させないで改善することができますが、そのポイントは、肌を刺激してダメージを与えないことです。

ニキビを予防するには洗顔で清潔な肌状態を保つことが必要ですが、どうしても汚れをしっかりと落とそうとゴシゴシと強く擦って洗ってしまう人がいらっしゃいます。

これはかえってニキビを傷つけて悪化させたり、色素沈着を起こしてなかなか消えないニキビ跡やシミとして残る恐れがあるので絶対に行ってはいけない行為になります。

特に、背中やお尻などにできるニキビは知らないうちにゴシゴシと擦ってしまいがちになりますので注意が必要です。

また、清潔にとばかり、1日に何回も洗顔する行為は、肌の乾燥を招き、逆にニキビができる原因を作ることになってしまいます。

洗顔は、朝と夜の1日2回で十分です。

正しい洗顔法としては、まず、ニキビはいわば皮膚の炎症ですから、傷口を消毒するようなつもりで優しくそっと洗う意識を持って下さい。

洗顔フォームを良く泡立てないまま洗ったり、クレンジングオイルを塗り込むようなまねは絶対に避けなければなりません。

洗顔前に、まず、ぬるま湯で素洗いしてホコリや雑菌を落として下さい。

それから、手のひらに適量の洗顔料を乗せて水を加え、空気を含ませながら泡立てます。

この泡立ては面倒かもしれませんが、とても大切なことですのでしっかりと行いましょう。

そして、この泡を肌に乗せ、軽く汚れとなじませて優しく丁寧に洗顔して下さい。

しかし、長々と時間をかけ過ぎると肌に負担を与えることになるので、1分~1分半で終わらせるようにしましょう。

最後は、ぬるま湯で泡が残らないように丁寧に洗い流し、タオルで肌に軽く当てて水気を吸い取り、その後、保湿成分が含まれた美容液でしっかりと保湿して下さい。

正しい洗顔とは、このようにとてもシンプルなものですが、これを毎日継続することで肌トラブルを防いで美肌につながるというわけです。